TOP > がん治療認定医 > 認定医の申請(2016) > 申請資格
 
2016.12.02
(1) 日本国の医師免許証を有すること。
   
(2) 所属する基本領域の学会の認定医又は専門医、あるいは日本口腔外科学会の専門医の資格を有すること。
   
(3) 「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針(厚生労働省健康局長通知)」に準拠した緩和ケア研修会を修了していること。
但し、セミナーの受講証明と試験合格の有効期間が2016年度までの場合は、
猶予あり。(事務局: c-info@imic.or.jp まで要連絡のこと)
   
(4) 本機構の定める認定研修施設において、本機構の定める『研修カリキュラム』に基づくがん治療研修(通算2年以上のフルタイム研修、ただし医師国家試験合格後2年間の初期基盤診療科研修期間を除く)を修了し、指導責任者による証明がなされていること。 担当医としてがん治療を実施したがん患者(入院・外来は問わない)のうち20例(予備を含め25例まで申請可)の症例一覧を提出する。
  研修について → Q&A 4-3~9
「がん治療」に該当する症例について
  審査基準はこちら
認定研修施設 研修期間と症例について
  2013年度より変更となりました。詳細はこちら
がん治療研修修了証明書 兼 症例一覧表 入力方法およびサンプル画面
  こちらをご参考ください。
過去に認定されていた施設での研修期間を申請に使用する場合は、WEB登録期間内(認定医試験合格発表後~2017年1月中旬)に事務局までメールにてお問い合わせください。
   
(5) 2012年1月1日から審査申請時までの期間に下記の業績を有すること。
学会発表
「がん診療」についての業績2件(予備を含め5件まで申請可)
審査基準はこちら
論文発表
「がん診療」についての業績1件(予備を含め3件まで申請可)
審査基準はこちら
  学会発表・論文発表について → Q&A 4-10~13
申請する業績が「がん診療」に該当するか否か等、審査に関する事前のお問い合わせには対応いたしかねますのでご了承ください。
   
(6) 本機構が開催する教育セミナーに参加し、認定試験に合格していること。
  教育セミナー参加および試験合格の有効期間について → Q&A 4-14~15
   
(7) 2012年1月1日から申請時までの期間に下記学術単位を合計で20単位以上取得していること。
 
必須
単位
本機構が開催する教育セミナー
(必須)
10単位 詳細 注1
選択
単位
本機構が認める学会の学術集会参加 3単位 一覧
(PDF/97KB)
注2
日本臨床腫瘍学会の教育セミナー参加 - - -
3-1 Aセッション 10単位 - -
3-2 Best of ASCO 10単位 - -
3-3 Bセッション 5単位 - -
日本癌学会の腫瘍別シンポジウム参加 1セッション
参加ごとに2単位
(最大5単位)
- -
日本癌治療学会の教育セミナー参加 5単位 - -
日本癌治療学会のアップデート教育コースの参加 3単位 - -
本機構が認める教育セミナー及びシンポジウム等の参加 3単位 一覧
(PDF/142KB)
-
がんプロフェッショナル養成プラン(平成19~23年度事業)の修了 - - -
8-1 がん医療に携わる専門医師養成コース(大学院教育コース)
10単位 一覧
(PDF/146KB)
-
8-2 本機構が認めるインテンシブコース
1コースにつき
3単位
(同一コースを
複数回修了
した場合に
ついても
3単位)
一覧
(PDF/174KB)
-
がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン(平成24~28年度事業)の修了      
8-3 地域がん医療に貢献するがん専門医療人の養成に重点を置くコース(大学院教育コース)
10単位 一覧
(PDF/150KB)
 
がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン(平成24~28年度事業)のインテンシブコースは単位として認めない。
     
日本緩和医療学会・日本サイコオンコロジー学会のコミュニケーション技術研修会の参加 5単位
(複数回修了した場合についても5単位)
 
 
注1) 本機構が開催する教育セミナーとは、認定医試験の前に2日間にわたり開催されるセミナーを指します。 セミナー受講単位(10単位)は5年間有効です。
注2) 2016年度より「本機構が認める緩和ケア研修会修了」の学術単位(5単位)は廃止となりました。
 
  学術単位について → Q&A 4-16~18

 
重要なお知らせ
新規申請の資格要件に「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」に準拠した緩和ケア研修会修了が、2016年度より追加されます。

【お問合せ先】 お問合せは、E-mailにてお願いいたします。

日本がん治療認定医機構 事務局
E-mail: c-info@imic.or.jp

 
 
Copyright©2016 Japanese Board of Cancer Therapy. All Rights Reserved.