TOP > 認定研修施設 > 在籍報告書(2018年度)
認定研修施設 在籍報告書(2018年度)
 
2018.07.19
 
申請受付【終了しました】
認定医規則施行細則第35条第2項により、認定研修施設には「指導責任者1名以上が常勤し、指導責任者の下に十分な指導体制がとられていること」が求められています。 本機構では年に一度、認定研修施設に対し、「指導責任者」の在籍確認をお願いしております。

2018年度に「指導責任者」として認められる資格は以下の通りです。

  • 「がん治療認定医」で更新済の者
  • 「がん治療認定医(歯科口腔外科)」で更新済の者
  • 「常勤」に限ります。
  • ②は「がん治療認定医(歯科口腔外科)」のみの指導責任者とします。②に該当する者を貴施設の「指導責任者」の代表として登録する場合は、「がん治療認定医(歯科口腔外科)」のみの研修を行う認定研修施設とします。
更新済の者は、認定医名簿の指導責任者欄に「◎」がついています。
ID(施設認定番号)・施設パスワードをお手元にご用意の上、在籍報告提出のお願い(レター・メール)に記載の在籍報告アクセスURLより申請画面にアクセスしてください(要アクセスID・パスワード)。
更新用パスワードとは異なりますのでご注意ください。
受付期間以外は、申請画面にアクセスできません。
(2018年度受付期間:2018年6月1日(金)~6月29日(金)まで)
2018年6月14日(木)正午~7月17日(火)24時までに変更になりました。
  システムの使い方 (PDF/971KB)
初めてシステムにログインする施設は、「認定研修施設 在籍報告 提出のお願い」(病院長宛てに5月下旬に発送)に記載の「初期パスワード」をお手元にご用意ください。
初期パスワードはシステム上で必ず変更し、施設で大切に保管してください。以後、「認定研修施設変更届システム」にログインする際にも必要となります。
セキュリティ保護のため、施設パスワードは3ヶ月間のみ有効です。3ヶ月が経過し有効期限切れになっている場合は、ログイン時に施設パスワード変更が求められますので、再設定してください。
暫定教育医は2018年3月31日をもって廃止されましたので、2018年度以降は代表指導責任者として登録できません。
常勤の指導責任者が不在の場合は、事務局までメールにてお知らせください。
施設パスワード紛失・不明の場合は、事務局までメールにてお問い合わせください。
在籍報告後は、自動的にホームページ掲載内容が変更となりますのでご了承ください。 書類を郵送いただく必要はありません。

【登録画面対応環境】
[OS] Windows10/8.1/7/Vista/MacOSX 10.4.1以降
[Browser] Edge、MSIE 11.0以降(Vistaのみ9.0利用可能)、Google Chrome、Safari 3.0以降
お問合せ先
日本がん治療認定医機構 事務局
E-mail: c-info@imic.or.jp
 
 
 
PDFデータの表示/印刷には
AdobeReaderが必要です
 
 
Copyright©2017 Japanese Board of Cancer Therapy. All Rights Reserved.