TOP > 暫定教育医 > 暫定教育医の申請(2016年度) > 申請書類
 
2016.04.11
(1) 申請書
申請書 添付書類 他
表紙 ※自署名および捺印要
申請1 履歴書
  • 医師免許証のコピー
  • 申請資格(日本癌治療学会臨床試験登録医、日本臨床腫瘍学会暫定指導医、その他所属する学会の認定医または専門医)の認定証のコピー
申請2 がん診療に関する職歴
  • 海外での職歴を記載する場合は、その国で有効な医師免許証のコピー
がん診療に関する診療歴の総年数は、満10年以上必要です。
申請3 がん診療についての業績目録
  • 業績を証明するコピー
    掲載誌名、発表年月、題名、著者名・著者の位置、抄録が分かるすべての頁を添付してください。 (該当箇所にしるしをつけてください。)
「臨床腫瘍学に関連した論文」5編(予備を含め8編まで)申請してください。 ただし、
「がん治療に関する論文」が必ず最低1編含まれていること。
「筆頭」もしくは「correspondence」が必ず最低1編含まれていること。
(①と②が同一論文でも可)
詳細は、申請資格をご参照ください。
申請4 在職証明書
現在常勤(週4日以上勤務)している施設の病院長の証明印(公印)要
申請5 審査料払込書
  • 審査料の払込金受領証(または、それに相当するもの)のコピー
  申請1~3 暫定教育医審査登録画面 から登録後プリントアウト
  申請4~5 暫定教育医審査登録画面 からダウンロードして必要項目に記入
   

【お問合せ先】 お問合せは、E-mailにてお願いいたします。

日本がん治療認定医機構 事務局
E-mail: c-info@imic.or.jp

 
PDFデータの表示/印刷には
AdobeReaderが必要です
 
 
Copyright©2016 Japanese Board of Cancer Therapy. All Rights Reserved.