TOP > 個人情報保護方針
 
個人情報の取扱いに関する基本方針(プライバシーポリシー) 
 
1. 基本方針
日本がん治療認定医機構(以下、「本機構」)は、個人情報の保護に関する法律及び内部規程を遵守し、本機構で取り扱う個人情報の取得、利用および管理を安全かつ適正に行うことで、個人情報の保護に努めます。
2. 個人情報の定義
個人情報とは、以下のような特定の個人を識別できるものを指します。
(1) 氏名、住所、生年月日、性別、職業、電話番号、電子メールアドレスなどを含み、特定の個人を識別することができる情報。
(2) それ自体では特定の個人を識別できないが、他の情報と容易に照合が可能で、この照合により特定の個人を識別することができる情報。
3. 利用目的
本機構では、以下の業務のために、個人情報を収集いたします。
(1) 「がん治療認定医制度」に関する事業
  教育セミナーの実施・運営、受講記録管理
  認定試験の実施・運営、試験結果管理
  がん治療認定医および暫定教育医の申請書類の審査
  がん治療認定医および暫定教育医の認定者の管理
  認定研修施設の管理
  受講料、受験料、審査料、認定料、更新料などの各種入金処理
  テキスト販売
(2) 本機構および事務局からの業務連絡あるいは送付物の発送
個人情報の提供および正式な情報がいただけない場合、認定医登録・更新がなされない、あるいは連絡・発送業務が滞る可能性があります。
4. 個人情報の取扱いについて
本機構は、効率的に業務を行なうため、本機構が信頼できると判断し、機密保持契約を締結した法人等(以下、「業務委託先」)に個人情報を提供した上で業務を委託することがあります。業務委託先には必要な情報のみを開示し、その業務以外での情報の利用を固く禁止しております。
5. 個人情報の開示について
本機構は、本人が掲載に同意しない場合を除き,がん治療認定医の氏名・所属施設を本機構ホームページに掲載します。
6. 個人情報保護について
第5項を除き,個人情報を、本人の同意を得ることなく業務委託先以外の第三者に開示することはありません。
(1)   制度運営上、提供が必要な場合には、関係官庁・団体(厚生労働省、日本医学会等)に対し、必要な個人情報項目に限定して名簿を提供することがあります。
(2)   認定医制度規則第6条第4項、第13条第3項、認定医制度規則施行細則第46条、第50条第3項に基づき、申請書類の虚偽あるいは偽造が認められたときは、必要な個人情報項目に限定して所属する施設責任者および指導責任者に通知いたします。
(3)   法令により開示を求められた場合、または裁判所、警察署等の公共機関から開示を求められた場合は、本人の同意なく個人情報を開示することがあります。
7. 本方針の改訂について
本機構では、本方針を改訂することがあります。その場合、すべての改訂は本機構ホームページにて公表いたします。
 
2010年4月9日
一般社団法人 日本がん治療認定医機構
 
 
 
Copyright©2017 Japanese Board of Cancer Therapy. All Rights Reserved.