ページタイトル

がん治療認定医 更新

コンテンツ
申請資格
申込

申込

1諸事情により、どうしても更新期間中に更新手続きができません。どうすればよいでしょうか。     
更新手続き猶予申請が可能です。こちらをご確認ください。猶予期間中は、認定医の資格は停止されます。
2入金に必要な番号を、忘れてしまいました。どうすればよいでしょうか。
事務局まで、メールにてご連絡ください。
3どうしても期限以内に入金することができません。どうすればよいでしょうか。
期限内にその旨必ず事務局までメールにてご相談ください。
4認定医制度規則第17条が適用される、「機構が認めた研修カリキュラムを有し,それに基づくセミナー受講を条件として認定試験を行っている学会の専門医」により認定医となりましたが、自動的に更新手続きがなされるのでしょうか。
自動的に更新はされません。更新の手続き(申込・更新Web試験受験・審査申請)が必要です。
Web試験

Web試験

1更新Web試験とはどのようなものですか。

更新Web試験の概要と注意事項をお読みください。

【Web試験問題の取扱いについて】

(1) 著作権保護について Web試験システムにて提供している全てのコンテンツは、著作権法により保護されています。試験問題の一部または全部を当機構の了解を得ずに複製・放送・有線送信・ウェブサイトでの公開・出版などに使用することは、著作権を侵害する行為となります。また、本システムから得た、文字データは認定医更新のみに使用するものとし、複製・改変・転載等はできないものとします。

(2) Web試験の内容および結果に関する質問は一切受け付けません。また、試験結果の公表は「合否」のみとします。プールされたWeb試験を保守する観点から、得点および各設問の正誤判定は公表されません。
こちらもご参照ください。

2更新Web試験に、制限時間はあるのですか。
試験問題の印刷
試験問題を印刷してから解答を始めるまでの間は、制限時間はありません。問題印刷後すぐに解答する必要はありませんので、テキスト等で十分に自習してください。

解答
「解答」登録の制限時間は、解答ボタンを押してから30分間です。あらかじめお手元に解答を用意した上で、登録を始めてください。ただし、時間切れで不合格となることはありません。30分経過し、時間切れとなった場合は自動ログアウトしますので、初めから解答登録をやり直してください。

更新Web試験の概要と注意事項を併せてお読みください。
3更新Web試験はテキストから出題されますか。
テキストは出題範囲やレベルの参考にしてください。現時点での標準的がん治療について自己学習後にご解答ください。
4残念ながら更新Web試験に2回とも不合格となりました。このような場合は、どうなるのでしょうか。
認定更新できません。
再度、セミナー受講・認定医試験合格後、新規で取得することになります。
申請

申請

1残念ながら審査に不合格となりました。このような場合は、どうなるのでしょうか。
認定更新できません。
再度、セミナー受講・認定医試験合格後、新規で取得することになります。
2学会発表や論文発表の提出は必要ないのでしょうか。
必要ありません。
3[申請2 がん診療 症例一覧表]
がん診療の症例は、認定研修施設で行ったものである必要があるでしょうか。
認定研修施設でなくとも、症例として認められます。また、認定研修施設に所属している必要もありません。
4[申請2 がん診療 症例一覧表]
がん診療の症例一覧に、指導責任者の証明印は必要ないのでしょうか。
指導責任者の証明印は不要で、病院長印のみ必要となります。病院長印は公印とし、学長・学部長等は認められません。
5[申請2 がん診療 症例一覧表]
主治医でなくても手術に参加すれば経験症例として認められますか。
手術のみの参加は「担当医」とは認められません。チームでの診療を含め、責任をもって術前、術後の診療を行った場合のみ「担当医」と認められます。
6[申請2 がん診療 症例一覧表]
「診断名」とは何を入力すればよいのでしょうか。

診断名には、明らかに悪性腫瘍とわかる診断名(一般名・略語不可)を入力してください。歯科口腔外科の場合、診断名は「口腔がん」のみ記載だけでなく、「舌がん」・「上顎歯肉がん」・「下顎歯肉がん」・「口底がん」等とご記入ください。
■入力例:
    悪い例:脳腫瘍
    良い例:脳腫瘍(髄芽腫)または髄芽腫

    悪い例:皮膚腫瘍
    良い例:皮膚腫瘍(基底細胞がん)または皮膚がん

7[申請2 がん診療 症例一覧表]
病理診断を行っていない場合は、「病理診断名」は空欄でよいのでしょうか。
病理診断を行っていない診療の場合は、空欄でも可とします。
■入力例:診断名:胃がん 病理診断名:腺がん
8[申請3 学会参加]
学会参加の証明は、「参加証」がない場合「抄録(要旨)」のコピーでも可能でしょうか。

「参加証」がない場合は、次のいずれかでも結構です。

  • 筆頭演者の場合は『筆頭演者であることがわかる箇所(抄録・プログラム)』のコピー
  • 座長の場合は『プログラム』のコピー
  • 各学会における再発行の『参加証明書(学会印要)』
  • 各学会の『会員ページの受講記録画面』のコピー
  • その他参加が証明できるもの
9[申請3 学会参加]
参加する学術集会は、本機構が認めた学会の学術集会のいずれかに3回以上参加していれば良いのでしょうか。
本機構が認めた学会の学術集会および、がん治療認定医機構教育セミナーの中から、合計3回参加していれば結構です。同一の学術総会に複数回の参加でも認められます。下記例をご参照ください。

例1) 2016年度 がん治療認定医教育セミナー   
         2016年 A学会総会  
         2017年 B学会総会 
         上記で計3回 

例2) 2016年 A学会総会   
     2017年 A学会総会 
         2018年 A学会総会
         上記で計3回 
10[申請3 学術単位目録]
「機構が認める学会の学術集会参加」は、学会の「地方会」または「支部会」の参加も認められますか。
認められません。
11申請資格要件である「緩和ケア研修会」は未修了ですが、更新申込はできますか。
申込可能です。ただし、Web試験合格後、審査に申請する際には「緩和ケア研修会修了証書のコピー」を提出する必要があります。「緩和ケア研修会修了の誓約書」を提出した場合は、「緩和ケア研修会」修了期限を2019年度末(2020年3月)まで猶予します。
12申請資格要件である「緩和ケア研修会」は未修了ですが、Web試験は受験できますか。
受験可能です。ただし、Web試験合格後、審査に申請する際には「緩和ケア研修会修了証書のコピー」を提出する必要があります。「緩和ケア研修会修了の誓約書」を提出した場合は、「緩和ケア研修会」修了期限を2019年度末(2020年3月)まで猶予します。
13「緩和ケア研修会修了の誓約書」の様式はありますか。
Web試験合格後、申請登録画面にログインできるようになります。ログインすると、申請1認定医基本情報に「誓約書の印刷」ボタンがあります。ダウンロードして必要事項を記入ならびに押印後、審査申請書類と共にご提出ください。
14「緩和ケア研修会修了の誓約書」を提出して、緩和ケア研修会の修了を猶予してもらいました。修了するまでの期間、がん治療認定医の資格はどうなりますか。
がん治療認定医の資格は継続します。ただし、2019年度末(2020年3月)までに「緩和ケア研修会」を修了し、修了証書のコピーを期日までに提出することが条件です。提出が確認できなかった場合は、更新前の認定期間に遡って認定が取消されます。
15日本緩和医療学会主催の「緩和ケア基本教育に関する指導者研修会」(2泊3日)を受講済であるが、「緩和ケア研修会」に受講者として申し込む必要はありますか。
いいえ。「緩和ケア基本教育に関する指導者研修会」は「緩和ケア研修会修了」の要件を満たしておりますので、新たに受講する必要はありません。申請時に、指導者研修会の修了証書のコピーをご提出ください。
16国立がん研究センター主催の「緩和ケアの基本教育のための都道府県指導者研修」(2泊3日)を受講済であるが、「緩和ケア研修会」に受講者として申し込む必要はありますか。
いいえ。「緩和ケアの基本教育のための都道府県指導者研修」は「緩和ケア研修会修了」の要件を満たしておりますので、新たに受講する必要はありません。申請時に、指導者研修の修了証書のコピーをご提出ください。
17日本緩和医療学会主催の「小児科医のための緩和ケア教育プログラム:CLIC」は、がん治療認定医の必須要件となる「緩和ケア研修会」に該当しますか。
いいえ。研修会の内容が異なるため、対象にはなりません。
18日本小児血液・がん学会主催の「小児がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会」は、がん治療認定医の必須要件となる「緩和ケア研修会」に該当しますか。
いいえ。研修会の内容が異なるため、対象にはなりません。
19「がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会の開催指針」(厚生労働省健康局長通知)に準拠した緩和ケア研修会はどこで開催していますか。
「都道府県」ならびに「がん診療連携拠点病院」で開催しています。開催日程等は、各都道府県のがん対策担当課にお問い合わせください。
20「がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会の開催指針」(厚生労働省健康局長通知)に準拠した緩和ケア研修会の開催一覧がわかるWebページはありますか。
緩和ケア研修会の開催一覧のページはございません。各都道府県のホームページで、緩和ケア研修会の開催情報をご確認ください。
21勤務地とは別の都道府県で開催する「緩和ケア研修会」を受講してもいいですか。
はい。受講場所は問いません。
22平成22年度に緩和ケア研修会を受講しました。受講年度に制限はありますか。
受講年度は問いません。ただし、2020年3月末までに修了してください。
23新規審査申請時に、緩和ケア研修会の修了が要件でした。更新審査申請までに改めて修了し、修了証書を提出する必要はありますか。
いいえ。更新審査申請のために修了する必要はありません。また修了証書の再提出も不要です。
24「緩和ケア研修会」を修了しているが、修了証書を紛失しました。どのような手続きが必要ですか。
「修了証書」を紛失された方は、研修会主催責任者または各都道府県にて『修了証明書』発行の手続きを取ってください。なお、『修了証明書』は、研修会主催責任者または都道府県知事の印が押印されている場合にのみ有効です(厚生労働省健康局長印は省略可)。